#3 バイアス鬼盛り結婚挨拶~国際結婚のドキュメンタリー~

独身から既婚者へと大人の階段をのぼったジョージ。

籍を入れるまでの手続きから結婚挨拶まで、面白おかしく雑談を展開しているエピソードです。

国際結婚、そしてコロナの事情により、結婚当初は手続きがかなり複雑だったようです。

その一方で、婚約指輪にはすでに結婚記念日が彫られており、ケツが確定していることから様々な焦りを感じるジョージをお楽しみいただけます。

結婚の手続きに関しては、ジョージから改めてハウツー記事を書いてくれるみたいです。

他方、話は次第に結婚挨拶へと展開していきます。

結婚挨拶では「ちゃぶ台をひっくり返される」という、一昔前のドラマなどでみたようなステレオタイプを持つサミー。

ジョージは正装に近い身なりに整え、奥さんと入念な準備をし、「殴られる覚悟」を持って結婚挨拶当日を迎えたそうです。

家の中に入り、リビングで待っていると、そこに想定外の服装をしたお義父さんの姿が!!!

ジョージはちゃぶ台をひっくり返されずに済んだのか、はたまた殴られずに済んだのか。

続きは以下よりご視聴ください。


Spotifyフォローはこちら
Apple Podcastフォローはこちら
お便り・お題の提供はこちら

ちなみに結婚挨拶当日の様子は当マガジン「ボーダーパパの日常」でも描かれいるのでPodcastを視聴後にお楽しみください。

結婚挨拶では殴られる?ステレオタイプと複雑な感情

日系ブラジル人のサミーとジョージが、多様性を日常の視点からゆるく雑談するポッドキャスト、「境界線上に生きる」のエピソードをまとめています。文化の違いやアイデンティなどを、様々な観点から配信中です。

Send your comment

Your email address will not be published.

Previous Story

#2 言葉遊びからくる自己表現の旅〜ミーティングをミーチング呼ぼう!〜

Next Story

Dandy Lionの歌詞を考える〜見えて来た光明、強くて弱い人間〜

Latest from Podcast